AHIOアニマルハーブボール国際協会
AHIOアニマルハーブボール国際協会

ハーブボールの素晴らしさ

ハーブボールマッサージの究極の姿はどこにあるのでしょうか。それはボールの熱を100%活かしきることです。マッサージの手順に合わせてボールを冷ましたり、熱いものと交換したりすることよりも、ボールの温度を常に見極め経験と勘に基づいて施術する場所を臨機応変に変えて行くのです。受ける側(患者側)はボールの温度が常に最適の状態でマッサージを受けることができるため、熱に対する不安・心配が全く無くなります。その状態では患者は精神的にとても安定しています。自らをリラックスさせ、心を開放し、マッサージ師との間に自然と信頼関係が生まれます。このとき、施術する側の心に不安・恐れ・悩みがあればすぐさま患者に伝わってしまいます。だからマッサージする側に精神的な安定と集中力が要求されるのです。技術と心と身体が全て安定し、ボールの熱を完全に使いこなせれば、その人はマッサージ師として患者の身体と心の両方を良い方向へと導くことができます。

 

010
010
watpoj
watpoj
image3
image3

ハーブボール

●ハーブボールの熱をうまく使いこなす 
       → 身体のどの部分が熱に敏感・鈍感かを知ること

  ●施術する側自らの心の安定・集中 
       → プロムウィハンシーの教えを実践

  ●自分自身がまず健康であること
       → 普段の食生活や生活環境の改善

 

010
010
watpoj
watpoj
image3
image3